新刊のお知らせ:『愛を言祝ぐ神主と大神様の契り』

 こんにちは。
 今日は2019.10.31刊行予定の新刊のお知らせに来ました。

『愛を言祝ぐ神主と大神様の契り』
2019.10.31刊行予定
幻冬舎コミックス リンクスロマンス
イラスト 兼守美行先生
ISBN 9784344845527
山中の神社に住まう神の眷属×都会からやってきた神主。(異種族BL)

 神職の父を持つ春日は、数式や化学式で示せるような理路整然とした世界を愛し生きてきた。父に乞われ神職に就いたはいいものの、神だのなんだのといった理屈で説明できない存在はどうにも信じ切れない。
 そんな春日が父親から面倒を見るよう指示されたのは、とある山中の神社だった。渋々訪れた山麓の村で村人たちに、神社には山を守る『大神様』がおり、自分たちではおいそれと近づくこともできないのだと教えられる。
 田畑を荒らす害獣を追い払ってくれるよう大神様に頼んでくれ、と村人たちに訴えられて、頼られれば断れない性格の春日は、内心無駄だと思いつつも山を登り神社へ足を運んだ。そこで、髪から肌まで真っ白なひとりの美しい男に出会う。男は自身を神の眷属である狼=大神様だと告げ、にわかには信じられない春日を異世界の神社へと誘い、また、その言葉通り真っ白な狼の姿となる。

 というような和風異種族BLです。徐々に神職としての自覚を身につける春日と、その春日に愛やしあわせといった感情を教わる大神様の姿を見守っていただけたらと思います。
 ファンタジーはあまり書いてきませんでしたが(これで二冊目かと)、頑張りました。おつきあいいただけますと嬉しいです。

 

 詳細につきましてはまた書きにきますが、取り急ぎましてお知らせでした。
 それでは、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました