『よろず屋、人気俳優の猫を探す』書影&あらすじ他

 こんにちは。
 2020.02.19発売予定の『よろず屋、人気俳優の猫を探す』につきまして、書影やあらすじ、特典等の情報を載せに来ました。
 なお、基本情報は以下です。
 ※発売日が2/20となっている書店様もあります。地域によって、早ければ2/19に並びはじめ、2/20には行き渡る、という感じのようです。わかりづらくて申し訳ありません。

『よろず屋、人気俳優の猫を探す』
2020.02.19刊行予定
三交社 ラルーナ文庫
イラスト 心友先生
ISBN 978-4-8155-3231-4
家出猫の捜索を依頼する人気俳優×それを引き受けるちっぽけな萬屋。

 

 篤が営むちっぽけな萬屋に、ある日、人気俳優の桐生がやってきた。桐生は篤がかつて所属していた探偵事務所からの紹介で店を訪れたらしい。彼の依頼は、閉め忘れた窓から留守中に逃げ出してしまった愛猫を探してほしいというものだ。
 篤はさっそく迷子猫の捜索をはじめる。この手の仕事には慣れているのでいずれ必ず発見できるだろう、そう思っていたのに、いっこうに桐生の猫は見つからない。そんなとき、萬屋のアルバイトである甥の知明から、予想外の情報がもたらされる。この件ははたして単純な猫の家出なのかそうではないのか?
 
 というようなお話になります。切なかったりさみしかったりといった要素もありつつ、基本的にはからり、さらりとした雰囲気になるよう努めました。おつきあいいただけましたらさいわいです!

 

 カバー裏のあらすじ、帯のキャッチは以下になります。

 さみしがりなあなたを、慰めます。

 小さな便利屋・東町萬屋。切り盛りしているのは三年前に探偵事務所から独立した勅使河原篤、そして店番は甥っ子の高校生、知明のみだ。そんな店にある日、刑事ドラマでブレイクした人気俳優の桐生博之が現れ、猫を探してくれないかと言う。強面なイメージとは裏腹に、姿を消した愛猫の行方を案じる桐生。早速請け負い捜索を始めた篤だったが…。突然、桐生が依頼の中止を申し出て、ただの迷い猫事件ではない妙な成り行きに…。

(ラルーナ文庫公式)

 

 以下は書影になります。大きめのサイズで載せます!

 

 コミコミスタジオさんに、出版社様おすすめコメントが掲載されています。よろしければご一読くださいませ。

 

 ラルーナ文庫様公式サイトの作品ページへリンクを張っておきます。

 


 特典は以下になります。よろしければお手に取ってみてくださいませ。

◆コミコミ特典イラストカード&出版社ペーパー付
 コミコミスタジオ|『よろず屋、人気俳優の猫を探す』

◆その他、出版社ペーパー配布書店様につきましては、ラルーナ文庫様公式サイトにてご確認ください。
 ラルーナ文庫公式サイト

 


 なお、fujossyさんで一部先読みができるそうですので、文体等ご確認いただければと思います。

 


 また、以下に書籍情報をまとめた画像を載せておきますので、リアル書店派のかたはよろしければご利用ください。(こちらの画像を書店員さんに見せていただければ、予約・注文がいくらか楽になるのではないかと思われます)
 ※後日、同じ画像をtwitterにも載せます。

 


 発売予定日まであと二週間ほどでしょうか。各所で予約も開始されているようです。お気にかけてくださるかたがいらっしゃいましたら、ご都合のよい書店様を覗いてみてくださいませ!
 お手に取っていただけましたらさいわいです。そして、少しでも楽しんでいただければとても嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 ※その他、新しい情報が出てきましたら、こちらかtwitterのほうでお知らせいたします。


 それでは、また来ます。ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました