新刊のお知らせ:『中華街の黒翡翠』

こんにちは。
今日は12/18頃刊行予定の新刊のお知らせに来ました。

『中華街の黒翡翠』
2018.12.18頃刊行予定
二見書房 シャレード文庫様
イラスト Ciel先生
中華街に住む謎の男×人間恐怖症のジュエリー職人。

人間恐怖症を自覚するジュエリー職人の青は、週に一度納品の帰り道に、中華街にある静かな茶房でひと休みし非日常を味わうのが習慣になっていた。ある夏の午後、青はその茶房で謎めいた男・真琴に出会う。ひんやりとした美貌の持ち主である真琴は、ルックスから受けるイメージとは異なり無邪気に笑い素直に喋る一風変わった男だった。
名前しか知らぬまま、青は次第に無垢で純粋な真琴に惹かれていくようになる。しかしある日、予想もしなかった真琴の正体を知ることになり?

という話です。エキゾチックな街とエキセントリックな男を楽しんでいただければ嬉しいです。
はじめのあたりと終わりのあたりに、二度ばかり「えっ?」と呟いてもらいたいなあと思いながら書きました。どうぞよろしくお願いいたします。

詳細につきましてはまた書きにきますが、取り急ぎましてお知らせでした。
それでは、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました