『青き王子は孤独な蒼玉と愛を知る』書影&あらすじ他

 こんにちは。真式です。
 2020.08.31発売予定の『青き王子は孤独な蒼玉と愛を知る』につきまして、書影やあらすじ、特典、試し読み等の情報を載せに来ました。
 なお、基本情報は以下です。

『青き王子は孤独な蒼玉と愛を知る』
2020.08.31刊行
幻冬舎コミックス リンクスロマンス
イラスト 壱也先生
ISBN 978-4-344-84701-9
異世界の若き反逆者×他者に力をもたらす『グラヴィ』と呼ばれる男。

 信じていた恋人に裏切られ絶望感と孤独感に囚われていた和以は、なにかに呼ばれているかのような強い衝動に駆られ意味もわからぬまま向かった先の山奥で、異世界のとある一国、ルトナークに足を踏み入れてしまう。
 王の独裁政治が敷かれたルトナークで和以は「所有するものに強大な力をもたらす『グラヴィ』」と呼ばれ、城に住まう暴君オズウェルドから力をよこせと強要される。そんなときに心を忘れた若き反逆者、レイシュアが現れ、状況も理解できぬうちに城から連れ去られて彼らのアジトへ軟禁されてしまう。
 他人の感情に疎いレイシュアの、真っ直ぐな、ゆえに遠慮ない態度に最初は戸惑うものの、飾りのない言葉のやりとりや行動を通して和以とレイシュアは互いに傷を癒やし優しさや愛情を取り戻していく。そしていつしか和以はレイシュアに『グラヴィ』として力を与えたいと願うようになる。
 といったお話です。

 私なりにではありますが、直球の異世界トリップものを目指しました。おつきあいいただけますと嬉しいです!

 (以下に、出版社様からの内容紹介を載せます)

 おまえは私が守る。誰にも渡さない――。

 天涯孤独の和以は恋人に裏切られ失意の底にいたある日、何かに呼ばれるように立ち入った山の中で異世界・ルトナークへと足を踏み込んでしまう。気を失い、目覚めた先で『グラヴィ』と呼ばれ、「国を強大にする」という身に覚えのない力を与えろと高慢な王・オズウェルドに強要されていたところを、レイシュアという反逆者の青年に救われる。自らの感情が乏しく他人の気持ちに鈍感だが、それゆえ飾らないレイシュアの言葉に心の傷が癒されていくのを感じた和以は、彼に自分の持つ『グラヴィ』の力をどうにか与えたいと考え始めて――。

リンクスロマンス公式より


 以下は書影になります。大きめのサイズで載せます!

 
 リンクスロマンス様公式サイトの作品ページへリンクを張っておきます。

 


 特典は以下になります。よろしければお手に取ってみてくださいませ。

◆コミコミスタジオ様
 コミコミスタジオ限定書き下ろしSS小冊子を差し上げます。(※なくなり次第終了となります)
 コミコミスタジオ|『青き王子は孤独な蒼玉と愛を知る』

◆電子書籍
 電子限定書き下ろしショートストーリーが収録されます。
 対象店舗:電子書店全般(※ご利用の電子書店にてご確認ください)

 リンクスロマンス様公式サイトのフェア情報ページにリンクを張っておきます。

 


 なお、リンクスロマンス様公式サイトおよびpixivノベルで試し読みができます。よろしければ文体等ご確認ください。(両方とも同じ冒頭部分です)

 


 また、以下に書籍情報をまとめた画像を載せておきますので、リアル書店派のかたはよろしければご利用ください。(こちらの画像を書店員さんに見せていただければ、予約・注文がいくらか楽になるのではないかと思われます)
 ※同じ画像をtwitterにも載せています。

 


 また、新刊発売記念として、リンクスロマンス様での既刊作品の電子書店フェアも期間限定で開催中です。

<対象作品>
『愛を言祝ぐ神主と大神様の契り』(ill.兼守美行先生)
『共鳴』(ill.小山田あみ先生)
『義兄弟』(ill.雪路凹子先生)

<対象書店様>
 Renta!/honto/ブックパス

(以下に、リンクス編集部様公式twitterからの埋め込みと、各既刊に関するブログへのリンクを張ります)




 発売予定日まであと数日です。各所で予約も開始されているようです。お気にかけてくださるかたがいらっしゃいましたら、ご都合のよい書店様を覗いてみてくださいませ!
 お手に取っていただけましたらさいわいです。そして、少しでも楽しんでいただければとても嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 ※その他、新しい情報が出てきましたら、こちらかtwitterのほうでお知らせいたします。


 それでは、また来ます。ありがとうございました!


タイトルとURLをコピーしました