雑記

2018年もよろしくお願いいたします。

 少し、というよりかなり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
 昨年はたいへんお世話になりました。
 今年もよろしくお願いいたします。

 昨年は、新書を二冊と文庫を一冊、あわせて三冊の本を出していただきました。お手に取ってくださったかたにはありがとうございます。また、もし「なんとなく気になるわ」と思ってくださるかたがいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。12月刊ならばあるいはまだ書店さんにある……かもしれません。

 2月に『キャンディ』が発売されてから12月に『豹王の刻印』『共鳴』が出るまで、謎の空白ができてしまいました。今年もちょっと謎期間ができてしまう可能性はありますが、頑張ってまいりますのでおつきあいいただけましたらさいわいです。

 昨年書かせていただきましたお話は、刑事とヤクザの事件もの、豹に異世界、絵画を巡る重い系という三つです。どれも雰囲気としてはあまり変わらないのではと思いますが、『豹王の刻印』はちょっとだけ印象が違うかもしれません(同じかもしれません……)。
 もしひとつでも気に入っていただけるものがありましたなら嬉しいです。

 


 

 ところで、ちょっと嬉しいことがありましたのでそっと書きます。
 12月刊『共鳴』が、コミコミスタジオ様の売り上げランキングで二週連続一位(新書)をいただきました。これは私の力ではありませんが(イラストレーターの先生、編集部様をはじめ制作販売に携わってくださったかたの力です)、滅多にない経験なので単純に嬉しいです。ありがとうございます。
 こっそりとコミコミスタジオ様のツイートをはってみます。

 

 


 

 また、いつもご感想をありがとうございます。皆様のお声が私の糧です! 嬉しいです。
 twitterで話しかけてくださるかたにはお返事をさせていただいているつもりですが、たまに通知が来なかったりしますので、もし反応がなかったら何度か声をかけてやってください。
 編集部宛にお手紙をくださったかたもほんとうにありがとうございました。お返事書かせていただいておりますので、もしいつになっても届かないなというかたがいらっしゃいましたらお知らせください。

 それではまた来ます。
 ありがとうございました。

 (最後に、昨年書かせていただきました三冊の書影を新しいものからはっていきます。美しいです!)

-雑記