[Making]

BL小説書き真式マキのサイト

情報

『ケルベロス』発売中

2017/01/24

 こんにちは。
 『ケルベロス』発売より数日が経ちました。
 お手に取ってくださったかたがいらっしゃれば嬉しいです。ありがとうございます。
 よろしければご意見ご感想など編集部様までお寄せください。


 発売日もすぎましたので少し内容を書いてみようかと思います。

 経済ヤクザ×刑事です。
 殺人事件を追う警視庁捜査一課の刑事・瀬戸彰は、経済ヤクザの大物・織宮水樹に目星をつけるが…という話です。
 瀬戸の視点でじわじわと謎が解けていく事件ものになります。
 詳しいあらすじは公式様等で出ていますのでそちらご確認ください。
 ちなみにエロシーンは結構こってりしているかと思います。

 人物について少し書きます。

 刑事・瀬戸彰は過去の事件のせいでひとを信じられなくなった一匹狼です。
 ちょいちょい単独行動を取ります。(駄目ですよ)
 ひとを寄せつけない態度を取るのが常ですが、たまに青いことも言いますし可愛いところもあるやつです。(多分…)

 経済ヤクザ・織宮は傲岸不遜余裕綽々の色男です。
 いたってノーブルな印象なのに、蓋を開けてみればそうでもないです。特にセックスシーンでは結構言います。(多分…)
 最初は強気に突っかかってくる瀬戸を面白がっていたようです。

 他にも、瀬戸のペアの所轄刑事とか、馴染みのマル暴とか、あれこれ出てきます。

 もうとってもとっても楽しんで書きました。登場人物くまなく愛して書きました。
 それが少しでもお伝えできれば嬉しいなあと思います。

 葛西リカコ先生のイラストが美しく、色っぽいです。すごいです。
 と私がここでいくら騒いでも言葉が足りません。ともに実物に見蕩れましょう…。
 装丁も格好いいです。ほんとうに格好いいです。お見かけの際には表も裏もひっくり返してみてください。


 特典の詳細な情報が公式様で出ています。
 クロスノベルスオフィシャルサイト

 pixivでなかなかがっつりとお試し読みができるようです。
 pixivノベル・ケルベロス

 あとはなんでしょう…あまり把握できていなくて申し訳ありません。


 長くなりましたがこのあたりで締めます。
 事件ものということもあり「はたしてこれは受け入れられるのか…?」とかなり緊張しています。正直、不安しかない…。
 ですが、時間をかけてじっくり楽しく書いたものなので「読んでいただきたい!」という気持ちがなにより大きいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 またなにか思い出しましたら書きに来ます。
 それでは、ありがとうございました。

 (表紙があまりに素敵なのでざっと並べて恍惚に浸ってみました。大きいサイズではっておきます!)

-情報
-,